ブログ初投稿の書き方【悩んでる人向け】

困った人

ブログを開設をしたけど…
初投稿をどう書けばいいかわからない。

初投稿にオススメの書き方を3つ紹介します。

本記事の内容
  • 初投稿ネタの選び方
  • 初投稿の書き方とコツ
  • 初投稿をより良くする書き方
シル

スマホブロガー歴8ヶ月の僕が、ブログ初投稿の書き方を解説します!

ブログは何書いても自由!

とはいうものの、初投稿で何書こうか…?って迷いませんか。

それに、みんなに見られることを考えると余計に何書いていいかわからなくなっちゃいますよね。

シル

僕は初投稿何書くかで2時間くらい悩んでました笑

そこで、今回ブログを開設したばかりの初心者でもあまり悩むことなく初投稿ができるような記事をつくりました!

この記事を読むことで、自分の力で初投稿をやり抜くことができますよ。

今後必要な基本的なブログの書き方も解説しているのでぜひ最後まで見てください。

目次

ブログ初投稿を書くまえに

まずは、初投稿で書く内容を決めることから始めましょう。

シル

内容を決めておくことで、記事が書きやすくなりますよ。

だいたい3つのパターンが一般的です。

  1. 自己紹介
  2. ブログの目的、方針
  3. 収益化記事
困った人

どれがいいかな?

と悩む人は下記を参考にしてください。

自己紹介を書くのがおすすめの人

ブログを趣味として始めた人。ブログサービスを通じていろんな人と関わりたい。

ブログの内容を書くのがおすすめの人

趣味とかがあまりなくて、自己紹介記事を書くのが苦手な人。

収益化記事を書くのがおすすめな人

ブログを収益化目的で始めた人。とにかく最短で稼ぎたい。

ブログ初投稿の書き方

シル

初投稿の書き方を3つ紹介しますね。

初投稿の書き方3つ
  1. 自己紹介の書き方
  2. ブログについての書き方
  3. 収益化記事の書き方

自己紹介の書き方

あなたがどんな人なのか知ってもらえるように書きましょう。

なぜなら、ブログを書いた人自身に興味を持つ読者もいるからです。

具体的に意識するポイントは2つです。

  1. 趣味や仕事などできるだけ情報を書く
  2. プロフィール画像を入れる

趣味や仕事などできるだけ情報を書く

あなた自身のことについて、できるだけ多くの情報を書きましょう。

類似性の法則により、好感を持ってもらいやすくなるからです。

類似性の法則とは…?

類似性の法則とは自分と中身や外見が似ていたり、共通点が多かったりすると親近感を持ち好感を抱きやすいという心理効果です。

Fleeksブログ
シル

趣味や仕事、経歴、なにか1つでも共通点があると人好感を持ってもらいやすいですよ。

以下の例を参考に、書けることはたくさん書いておきましょう!
(特定できるような個人情報は書かないように)

自己紹介でよく書かれること
  • 年齢
  • 家族構成
  • 仕事内容
  • 出身
  • 趣味
  • 好きなもの
  • 過去にハマったもの

プロフィール画像を入れる

文章よりも画像が与える影響は大きいです。

比較してみると一目瞭然ですね。

画像あり

画像なし

プロフィール画像は以下のリンクから無料でダウンロードできます。

ブログ内容について

ブログについての初投稿は、以下の内容を盛りこんで書いていきましょう。

  1. ブログを始めた理由や目的
  2. 発信する内容について
  3. どんな人に読んでほしいか

中でも重要なのは、『どんな内容を発信していくか』です。

発信内容を明らかにしておくことで、見てみたい!と思う読者もいるからですね。

その場合、専門性や権威性についても記載すると効果的ですよ。

収益化記事の書き方

収益を発生させるための書き方をしましょう。

  1. ベネフィットを書く
  2. SEOキーワードを厳選して書く
  3. アフィリエイトリンクを忘れずに

ベネフィットを書く

商品の特徴ではなく、相手が得られるベネフィットを意識して書きましょう。

ベネフィット(Benefit)とは、英語で「利益」「恩恵」「便益」などの意味です。

マーケティングにおいては、簡単に説明すると「顧客が商品から得られる良い効果」を指します。

ベネフィットとは?マーケティングで重要な理由とメリットとの違いを理解しよう

購買意欲が掻き立てられ、収益化しやすくなります。

以下の文章では、どちらが心が動きますか?

ベネフィット

このソファは、座り心地がとても良いです。

特徴

このソファは、とても柔らかいです。

シル

商品を買いたくなる文章を心がけると、収益も発生しやすいですよ。

SEOキーワードを厳選して書く

どんなキーワードで集客するのが良いか考えてから記事を書きましょう。

収益が生まれやすくするためです。

例えば、ソファを買ってくれそうな人は以下の例だとどちらでしょうか。

  1. 『ソファ 比較』と検索した人
  2. 『ソファ 運び方』と検索した人

②は、ソファを既に買っている可能性が高いですが、①は、これから買う可能性が高いと考えられます。

シル

つまり、①のキーワードを意識して書くほうが収益化しやすいということです。

どんな記事が収益化しやすいか考えてから書きましょう。

アフィリエイトリンクを忘れずに

広告リンクを忘れずに貼っておきましょう。

なぜなら、いくらいい記事を書いても広告リンクがなければ収益は発生しませんからね。

広告リンクは、商品のベネフィットを伝えたあとに貼ると効果的ですよ。

ちなみに、ASPに登録しないと広告リンクを取得することができません。

ブログ初投稿をより良くする書き方

読者に内容が伝わる書き方をしましょう。

価値のあることを書いても、読者に伝わらなければ意味がありません。

内容が伝わりやすくなる書き方を紹介しますね。

ブログをよりよくする書き方2つ
  • ブログは見やすく
  • わかりやすい文章を書く

ブログは見やすく、わかりやすく

ブログ読者に見やすく、わかりやすい書き方を心がけましょう。

  1. 改行をうまく使う
  2. 装飾を適度に使う
  3. 画像を入れる

改行をうまく使う

改行をうまく使うことで、読みやすい文章にすることができます。

○改行して見やすい

×改行なしで見にくい

装飾を適度に使う

ポイントを装飾することにより、何がいいたいのか理解しやすくなります。

○装飾あり

×装飾なし

ワードプレスブログの装飾のやり方は、下記の記事を参考にしてください。

画像も入れていく

文章ばかりの記事は、読みにくいので適度に画像を使っていきましょう。

画像があると読者の理解が一気に深まります。

1文は短くしてわかりやすく書く

1文を短く簡潔に書いて、わかりやすい文章を書きましょう。

ブログは読み物です。だらだら長い文は読者に読みやすい文章とは言えません。

初心者は、知らないうち長い文章になっている場合があるので気をつけたいですね。

長い文章は、なるべく『。』で区切って短い文章で書いていくといいですよ。

まとめ

ここまで初投稿の書き方についてお伝えしてきました。

本記事のまとめ
  • まずは初投稿で書く内容を決めよう
  • 目的によって書き方のポイントがある
  • 共通する書き方は見やすくわかりやすく書くこと

色々なポイントを述べてきましたが、すべて盛り込んで記事を完成させる必要はありません。

なぜなら、最初から完璧な記事を書ける人はいないから。

悩みすぎて記事が書けないよりも、6割の出来で記事を完成させることを目指しましょう。

ブログを書くことに慣れてきたら、有料テーマを買って、さらに記事の質を上げるのもいいですね。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる