【具体例あり】ブログタイトルの付け方5つと注意点3つを解説

困った人

ブログのタイトルってどうやってつけたらいいの?

シル

ブログタイトルの付け方を具体例も交えて説明しますね。

本記事の内容
  • ブログタイトルで重要なこととは?
  • ブログタイトルの付け方
  • ブログタイトルの注意点

ブログを書こうと思ったけど、ブログタイトルすら決まらずに困ってませんか?

僕も、ブログを書き始めた時、どうやって書けばいいかわからずいろいろ調べましたね。

そこで、今回はブログを始めた初心者でも理解できるようにブログタイトルの付け方について記事にまとめました。

この記事を読むことで、魅力的なブログタイトルの付け方を学ぶことができます。

ブログタイトルの注意点についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

【超重要】ブログタイトルに入れるべき要素とは?

結論からいうと、クリック率を上げる要素をブログタイトルに入れるべきですね。

簡単にいうと、この記事読んでみたい!って思わせる要素です。

なぜそんな要素が必要かというと、記事が読まれるかどうかはブログタイトルだけで判断されているから。

シル

素晴らしい記事を書いたとしても、ブログタイトルが悪ければ読まれる事はないです。

じゃあ、どんなタイトルをつければいいの?というのを次で説明しますね。

クリック率を上げるブログタイトルの付け方

シル

クリック率を上げるブログタイトルの付け方を5つ紹介します。

ブログタイトルの付け方
  1. 疑問形にする
  2. 数字を入れる
  3. 共感できる内容を入れる
  4. パワーワードを入れる
  5. ネガティブ要素を入れる

疑問形にする

ブログタイトルを疑問形にすることで、人の興味を煽り、クリック率を上げるブログタイトルの付け方です。

答えを見たい!とか続きを見たい!とか思わせる要素を含めるということですね。

疑問形ブログタイトルの具体例
  • 1週間で5キロ痩せた驚きの方法とは
  • ブログがすらすら書けるようになった究極の文章術とは

最も一般的な方法ですが、かなり効果があるので試してみて下さい。

数字を入れる

ブログタイトルに数字を入れることで、読者に具体性を提示します。

要は、この記事なら答えが書いてありそうだって思わせるってことですね。

数字を入れたブログタイトルの具体例
  • ブログの稼ぎ方3つを教えます!
  • 【誰でも簡単】バッティングが上達する練習方法5つ

取り入れやすいブログタイトルの付け方なので、オススメです。

ちなみに、数字は偶数よりも奇数の方が人に印象を与えます

共感できる内容を入れる

共感できる内容をブログタイトルに入れる方法です。

『自分のための記事だ』と思ってもらうことでクリック率を上げる効果が見込めます。

共感できる内容を入れたブログタイトルの例
  • 会社行きたくない…モチベーションを上げる思考回路とは?
  • お掃除ロボット5選【掃除がめんどくさいあなたに】

パワーワードを入れる

パワーワードと呼ばれるものをブログタイトルに含める付け方です。

人にインパクトを与えるワードを使用することで、クリック率を上げる効果があります。

パワーワードを含めたブログタイトルの例
  • 【完全版】全国の最強ラーメン特集
  • 【大公開】成績が最下位だった僕が1年で1位になれた究極の勉強方法

与えるインパクトが大きいため、読者への期待を裏切らないよう中身がしっかりした記事にしておきましょう。

ネガティブ要素を入れる

最後に紹介するブログタイトルの付け方は、『ネガティブ要素を入れる』です。

失敗したくないという気持ちが働くので、『記事内容を知りたい=クリック率が上がる』ということになります。

ネガティブ要素を入れたブログタイトルの例
  • 知らないと損するUSJを120%満喫するポイント10個
  • 【大失敗】僕が1年間ブログを運営して体験した驚きのこととは?

ネガティブ要素が強ければ強いほどクリック率が上がりますよ。

ブログタイトルの注意点

次に、ブログタイトルをつける際の注意点について3つ説明しますね。

ブログタイトルの注意点
  1. 記事内容とタイトルを一致させる
  2. 適度な文字数にする
  3. キーワードを左詰めにする

内容とタイトルを一致させる

記事内容とあまりにも内容がかけ離れるようなブログタイトルの付け方はやめましょう。

読者をがっかりさせてしまいます。

例えば…

『焼肉が美味しいお店100選』というブログタイトルなのに10選しか書いてない。

『大阪の格安ホテルを紹介』というブログタイトルなのに高いホテルが紹介されている。

 

タイトルと書いている内容が違うんだけど…

と思われた時点で、あなたのブログはもう二度と見たくないと思われるでしょう。

なので、記事の内容に見合ったブログタイトルをつけることを心がけましょう。

適度な文字数にしよう

ブログタイトルは適度な文字数にしましょう。

文字数が少なすぎると、書いている内容がわからないです。

文字数が少なすぎるブログタイトル

ブログの書き方

文字数が多すぎると内容が伝わりにくくなるばかりか、ブログタイトルを読む気すらなくなります。

文字数が多すぎるブログタイトル

ブログ歴1年の僕がはてなブログとアメーバブログとFC2ブログとライブドアブログの書き方を画像を使ってどこよりも詳しく説明します

なので、ブログタイトルは適当な文字数にして簡潔に内容が伝わるようにしましょう。

キーワードは左詰めにする

検索エンジンからの流入を狙う場合、検索キーワードを左に詰めたブログタイトルにしましょう。

一般的に、検索キーワードが左詰めにある方がクリック率が高くなると言われているからです。

まとめ:ブログタイトルをよく考えれば記事が読まれる回数が増える!

ブログタイトルの付け方や、注意点について説明してきました。

ここまでをまとめると以下の通りです。

本記事のまとめ
  • ブログタイトルはクリック率を上げる要素を含んだ付け方にする
  • クリック率を上げる要素を含んだ付け方はいろいろある
  • 記事内容や文字数も考慮してブログタイトルをつける

冒頭でも述べましたが、ブログタイトルは非常に重要です。

ブログタイトルを工夫することで、最小の努力で読まれる回数を増やすことができるからですね。

本記事で紹介したようなブログタイトルの付け方を早速実践してみてください。

きっとあなたの記事がたくさんの人に読まれるようになると思いますよ。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる